Belmont’s Beauty(ベルモント ビューティ)

Belmont's Beauty(ベルモント ビューティ)

シノニム:
夏秋兼用品種
果実の大きさ:50g
果皮:黄緑~黄色に紫の薄い縞
果肉:琥珀色~赤みがかった琥珀色
耐寒性ゾーン:6A~(-23.2~-20.6度)(北海道の一部・長野・岐阜の一部地域)
原産国:アメリカ

OurFigsのメンバーでもある【PROFIG】Brian Mが、カリフォルニア フレズノの東20kmのパインフラット湖近くの崖で発見したまだ新しい品種で、彼のFacebook、【4figlovers】、【figBid】で販売されています。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、50gほどの中程度の大きさで、果皮は黄緑~黄色に紫の薄い縞で、果肉は琥珀色~赤みがかった琥珀色です。
  • 味は、種子と果汁がたくさんあり、黒糖といちじくの風味が効いたとても甘いいちじくです。
  • 耐寒性:かなり強 耐寒性ゾーン:6A~(-23.2~-20.6度)(北海道の一部・長野・岐阜の一部地域)
  • 樹勢も強く、割れにくいので樹上完熟させると、すてきなシュガースポットが現れます。

【PROFIG】Brian M(カリフォルニア フレズノ) 発見者!

最もリスキーな発見。 ハイキング、旅、秋(笑)。 ベルモントの美しさに会おう! この木は、スクールバスより長くした雄苗に統合されました! 唯一の女性で絶対的なノックアウト。 パインフラット湖近くの崖に位置しており、行くのは非常に困難です。 これはドルチェ・カルデライと似ています。ブリックスメーターから外れた黒糖イチジクです。 とても甘くて、本当にサクサク! 受粉は必要ありません。 ゾーン6-10が推奨されます。

OneGreenWorld】オレゴン州 ポートランドの園芸店

これもカリフォルニアでよく見かける苗木ですが、何年も育てているにもかかわらず、ここでイチジクが実っているのをまだ見たことがありません。それらは落ちていません、私たちはまだイチジクの形成を見ていないだけです。かなり美味しいとの情報も。

Campaniere ,Belmont’s Beauty and Sultane Fig tasting.

カリフォルニアのイチジクといっていますので、【OneGreenWorld】にも同様な記載があり、発見者の【PROFIG】Brian Mがカリフォルニア フレズノで栽培し広めたようです。

イチジク畑のBelmont’s Beauty