Cavaliere(カヴァリエーレ)

cavaliere

シノニム: Fico Cavaliere
夏秋兼用品種
果実の大きさ:40g
果皮:黄緑~黄色に紫の縞模様
果肉:鮮やかな赤
耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道南部~)
原産国:イタリア

イタリアでは、カヴァリエーレは高く評価されており、最高のダークイチジクの一つと考えられています。

米国アラバマ州の有名なイチジク育苗業者の4Fig❤️Loversは、“最高評価の高級品種で当社のお気に入りの 1 つ”と述べているように、イチジク愛好家から評価の高い品種です。

有名なイチジクの販売業者【french fig farm】や愛好家【Figaholics】は、母木をフランスのBaud社から購入しているようで、Cavaliere Fig(Baud)と記述していることもあります。

  • 果実は、40gほどの中くらいの大きさで、果皮は黄緑~黄色に紫の縞模様があり熟すと亀裂が生じ、果肉は鮮やかな赤色です。
  • 味は、柑橘系の酸味とともに強いチェリーとベリーの香りと甘味が絶妙で高い評価を受けています。
  • 耐寒性:強い 耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道南部~)(防寒対策により6Aでの栽培可能との情報も!)
  • 収穫時期は、シーズンの後半なので、秋の終わりまでおいしい新鮮なイチジクを楽しむことができます。
  • 目が小さく、雨にも強く非常に生産的で樹勢も強いので家庭菜園にはおすすめの品種です。

Kremp Floristも高く評価しています!

このイチジクの内部は、すべての愛好家が体験したいものです。カヴァリエールの薄い皮には、厚くて濃厚な美味しい果肉が詰まっており、幸運にもカヴァリエーレを試食できた人は、この人気の品種の味を正確に把握するのに苦労するようです。酸味がありながらも滑らかな複雑な味わいです。強烈なベリーの香りと甘みがあり、余韻が長く続きます。独特の風味を評価するには、Cavaliere を自分で試してみる必要があります。

有名なイチジク愛好家【Figaholics】

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

キャヴァリエールは、もともとフランスの苗床職人ピエール・ボーを通じて調達され、別のコレクターによって私たちに分け与えられたイタリアの品種です。 この果物は熟しすぎているように見えましたが、中程度から強烈なベリーの風味と適度な甘み、シロップ状/ジャム状の食感を備えた非常に美味しかったです。

イチジク畑のCavaliere

Cavaliere

【2023/12/11】
まだ幼い苗ですが、特徴的なギザギザのない丸みを帯びた3裂葉と5裂葉が展開しています。
来年の3月に地植えにしようと思っています。