Dottato Nero(Black Kadota)=Melanzana

Dottato Nero

シノニム: Melanzana,Merengiana,Marangiano, Melanciano, Melanzana, Parmigiano, Dottato Nero, Dottato Rosso, Ficus carica melitensis Risso
夏秋兼用品種
果実の大きさ:50g
果皮:赤茶色
果肉:赤みがかった琥珀色
耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道南部~)
原産国:イタリア

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、50gほどの中くらいの大きさで、果皮は赤茶色(少し縞ができることも)で、果肉は赤みがかった琥珀色です。
  • 味は、甘くてジューシーで蜂蜜、軽いベリーの風味があり、甘みと酸味のバランスが良いのが特徴です。
  • 耐寒性:普通 耐寒性ゾーン:8A~(-12.1~-9.4度以南)(中部地方以北地域以南)

【UC ANR】 Fig Varieties: A Monograp[PDF]]より

Merengiana (syns. Marangiano, Melanciano, Melanzana, Parmigiano, Dottato Nero or Rosso, Ficus carica melitensis Risso).

上記のようにMelanzana,MerengianaとDottato Neroは同義語との記載があります。

また、 Melanzanaは、このイチジクの色がナスの色に似ていると示唆しています。
ヴァレーゼ氏によると、この品種は一部の地域ではDottato Rossoとして知られているという。

 Melanzanaはイタリア南部でのみ限られた範囲で栽培されていますが、フランスではリビエラ沿いで見られます。

 ワシントン DC のイタリア人居住者によって栽培され、彼らによってナスまたはMelanzanaと呼ばれている品種が、カリフォルニア州リバーサイドで結実し、Franciscanaと同じであることが証明されました。

木の葉は通常3つに分かれています。果実の説明はヴァレーゼのものに準じます。
ブレバ(夏果)は順調な年にのみ実ります。果実は大きく、倒円錐形で、先端が丸い。色は緑色、露出面は紫がかっています。果肉は淡いバラ色、甘い。
秋果は偏球形、茎は短い。色は紫。ブルームプルノーズ。肉から皮を簡単に剥がすことができます。果肉は明るい赤色。味は甘くて楽しい。新鮮に消費されます。季節によっては腐りやすいため、乾燥にはあまり適していません。

Melanzana=Dottato Nero(Black Kadota)

メランツァーナもイタリア原産のイチジクです。 名前はナスを意味します。 このイチジクはおそらく一般的なタイプのイチジクです。 いちじくは大きくて、とても甘くてジューシーで、ほんのり黒糖の風味がします。

イチジク畑のDottato Nero(Black Kadota)