Faraoana(ファラオナ)

Faraona

シノニム: Faraona Nera,Faraone
夏秋兼用品種
果実の大きさ:40g
果皮:赤紫~濃い紫
果肉:琥珀色
耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道南部~)情報なし?
原産国:イタリア

【FigsArt byNikky 】のNicolò Parrino氏のコレクションの一つで、Faraona NeraまたFaraoneとも呼ばれ、非常に古いイタリアの品種で、非常に珍しくほぼ絶滅しています。

イタリア語の“Faraona”は、“ホロホロ鳥”の意味ですが、名前の由来は不明です。

【FigsArt byNikky 】のNicolò Parrino氏のコレクションは、有名な愛好家【Ben B. Seattle】また、【Fig Boss】なども栽培されていますが、紹介されてから数年たった現在も、果実の写真やYouTubeなどの画像もあまり出てこないものが多いので購入する際は、信頼性・リスク(シノニムなど)がともなう品種とお考え下さい。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、40gほどの中程度の大きさで、果皮は赤紫~濃い紫で、果肉は琥珀色です。
  • 味は、とてもジューシーで甘いです。
  • 耐寒性:強 耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道南部~)情報なし?
  • フリルのある葉っぱの形が魅力的です。

イチジク畑のFaraoana(ファラオナ)