Maltese Falcon(マルティース ファルコン)

Maltese Falcon(マルティース ファルコン)

シノニム: GM5,GM-5, GM #5,
夏秋兼用品種
果実の大きさ:60g
果皮:黒に近い濃い紫
果肉:淡赤色~暗赤色
耐寒性ゾーン:7A-10B(-17.7~4.4度)(北海道南部~沖縄より北)
Family:Black Missionの仲間
原産国:マルタ

イチジク収集家George M氏によって発見された、GM5が、Maltese Falconと名付けられ、世界に紹介された当時、Maltese Falconの品質と風味に匹敵するイチジクは数少なく、現在も多くのイチジク愛好家のコレクションのTOP10にランクインしています。

特徴・味・耐寒性・栽培

  • 果実は、60gほどの中から大サイズで、果皮は黒に近い濃い紫、果肉は淡赤色~暗赤色です。
  • 味は、非常に甘くジューシーで、ベリーの香りを伴う豊かでフルーティーな味わいです。
  • 耐寒性:耐寒性ゾーン:7A-10B(-17.7~4.4度)(北海道南部~沖縄より北)

来歴

 Maltese Falconは、ニュージャージー州の著名なイチジク収集家George M氏によってマルタ島で発見されました。当初は名前が付けられておらず、GM#5 として指定されていたこの賞品は、幸運にもそれを育てることができた少数のコレクターによって非常に切望されました。

 長年の試用を経て、GM#5 はMaltese Falconと名付けられ、世界に紹介されるとこの品種は世界中のイチジク愛好家を震撼させました。 当時、Maltese Falconの品質と風味に匹敵する、主流のイチジク品種は他にありませんでした。

それはすぐに希少で非常に人気のある品種となり、最も優れたコレクターのみが珍重するようになりました。

George M氏に由来するGMから始まる品種は、下記のようなものがあります。

GM1(Malta Purple Red),GM5(Maltese Falcon),GM020,GM125,GM139,GM141,GM149a(Gozo Rose),GM153,GM155(Maltese Beauty),GM171(Gludi),GM172(Gozo Girl),GM173,GM175(Gozo Gem),GM202,GM300,GM301,GM303】

有名な育苗業者【Figaholics】

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

Maltese Falconは、マルタ原産のイチジクです。 私たちの木の成長はあまり良くありません。この地域には元気のない木が何本かあるので、土壌の状態が原因ではないかと思われます。 この果物は中くらいの大きさから大きめで、ベリーとイチジクの風味が混ざり合った非常に甘いものでした。

イチジク畑のMaltese Falcon