Napolitana Negra(ナポリターナ ネグラ)

Napolitana Negra(ナポリターナ ネグラ)

シノニム: NB, NN, Napolitana Bacorera, Poletana, Napolitana Black 1, Poletana Negra, Napoletana, Napolitana Erguera, Napolitana Brevera, Negra Pozuelo, Napolitana Chelva, SMN193IB
夏秋兼用品種
果実の大きさ:50g
果皮:黒に近い濃い紫
果肉:琥珀色(赤~深紅)
耐寒性ゾーン:7A-10B(-17.7~4.4度)(北海道南部~沖縄より北)
Family:Black Mission
原産国:スペイン

スペインでは有名な黒イチジクで、“Col de Dama シリーズ”とともに“Bordissotシリーズ”の生みの親と言われるスペイン・バレアレス諸島出身のイチジク研究家で、モンセラート・ポンス・イ・ボスカーナ(Monserrat Pons i Boscana)氏のホームページにも記載があります。

特徴・味・耐寒性・栽培

  • 果実は、やや細長い50gほどの中ぐらいの大きさで、果皮は黒に近い濃い紫で、果肉は琥珀色(赤~深紅)で熟すと亀裂が入ることもあります。
  • 味は、甘くジューシーで、キャラメル、ライトベリー、フルーティーなどの複雑な風味が魅力的な愛好家から評価の高い品種です。
  • 耐寒性:強い 耐寒性ゾーン:7A-10B(-17.7~4.4度)(北海道南部~沖縄より北)
  • 目が小さく雨やミバエに非常に強いようです。

有名なイチジク愛好家【Figaholics】

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

ナポリターナ ネグラはスペインのイチジクで、外見はガリシア ネグラに似ていますが、より甘くてジューシーな点でまったく異なります。

イチジク畑のNapolitana Negra

【2023/11/12】
4月に地植えした小さな苗が80cmほどに成長してきました。
来年の収穫が楽しみです。