Paratjal Rimada(パラチャル リマダ)

Paratjal Rimada

シノニム: Pelejal Rayada, Carabasseta (not Pons), SMN198IB
夏秋兼用品種
果実の大きさ:50g
果皮:黄緑と黄色のキレイな縞模様~濃い紫色
果肉:鮮やかな深紅
耐寒性ゾーン:8A~(-12.1~-9.4度以南)(中部地方以北地域以南)
原産国:スペイン

Paratjal Rimadaは、Paratjalが突然変異を起こし、黄緑と黄色のキレイな縞模様が現れるようになった品種ですが、他のRimadaバージョンと同様に、熟すにつれストライプは色褪せていきます。

また、“Coll De Damaシリーズ” “Bordissotシリーズ” “De Laシリーズ”などのイチジクと同様、スペイン・バレアレス諸島出身のモンセラート・ポンス・イ・ボスカーナ(Monserrat Pons i Boscana)氏によって広まったスペイン原産のイチジクです。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、50gほどの中程度の大きさで、果皮は黄緑と黄色のキレイな縞模様~濃い紫色で、果肉は鮮やかな深紅です。
  • 味は、適度なシードクランチがありジャミーな食感で適度な甘さと強烈なベリー風味で愛好家から評価が高い品種です。
  • 耐寒性:やや弱 耐寒性ゾーン:8A~(-12.1~-9.4度以南)(中部地方以北地域以南)
  • 主に5裂葉で、最高に美味しい果実を望むなら、湿気の多い気候より、暖かく乾燥した地域での栽培がいいようです。

Rimada(縞模様)バージョン 突然変異

 Rimada (リマダ)とは、果皮に縞模様を持つ突然変異種のことで、果皮の色は様々で、黄色、赤色、紫色などがあり、熟してくるとストライプが消えて元の品種と同じようになる事もあります。

 また、突然変異種は「先祖帰り」が起こることがあり、果実から美しい縞模様(ストライプ)が無くなる場合があります。

 先祖帰りすると、果実だけでなく木の幹からも縞模様(ストライプ)が無くなるので、幹を確認することで突然変異を維持しているかどうかを判別できることもあります。

  • Paratjal➡Paratjal Rimada
  • Dotatto(カドタ)➡Rigato del Salento
  • Bordissot BlancaPanachee=Bordissot Blanca Rimada=ゼブラスイート
  • Bodissoto Negra➡Bordissot Negra Rimada
  • Martinenca➡Martinenca Rimada
  • Coll de Dama Negra➡Coll de Dama Mutant
  • 蓬莱柿➡Jolly Tiger(ジョリータイガー)
  • ?➡Col de Dame Rimada

X(Twitter)のParatjal Rimada

有名な育苗業者でSNSの発信者【Figaholics】

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

パラチャル リマダはスペインで非常に人気のある品種です。 私たちの木は順調に成長していますが、大きく剪定されており、木が大きくなるのを許されれば、イチジクもおそらく大きくなるでしょう。 すでに熟しすぎたイチジクがいくつかありました(先週は華氏105度以上の日が数日ありました)。 このイチジクの熟す過程での色の変化は非常にユニークです。 部分的に乾燥させたこれらの非常に熟した果物は、ベリーとレーズンのブレンドであり、適度な甘さでした。 最後の果実も少し熟れすぎていましたが、非常に甘くてジャム状で、適度なベリーの風味がありました。 この木もとても魅力的な木です。

イチジク畑のParatjal Rimada

【2023/11/24】
2022年春に挿し木をして秋に地植えをした苗が特徴的な5裂葉を付け50cmほどに成長しています。
来年は、収穫を期待していますが?