Vasilika Aspra (ヴァシリカ アスプラ)

Vasilika Aspra

シノニム:Vasilika Sika (VS) ,Vasilika Sika (Round Leaf 丸い葉)
夏秋兼用品種
果実の大きさ:70g
果皮:黄緑
果肉:深紅
耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部一部、東北から関東の山間部)
Family:Adriatic  (アドリア海の仲間)
原産国:ギリシャ

Vasilika Sika(王室のイチジク)にはVasilika Aspra (ロイヤル ホワイト)、Vasilika Mavra(ロイヤル ブラック)、Vasilika Melissi (ロイヤルハニー)の3つの品種があるようですが、少しだけ論議が今も続いています。

特徴・味・耐寒性・栽培

  • 果実は、70gほどの大きめのサイズで、果皮は黄緑色で、果肉は深紅です。
  • 味は、肉厚で心地よい食感と甘く濃厚なベリーの風味で人気があります。
  • 耐寒性:やや強 耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部一部、東北から関東の山間部)

3種のVasilika Sika(王室のイチジク)

Vasilika Sika(王室のイチジク)にはVasilika Aspra (白いロイヤルイチジク)、Vasilika Mavra(黒いロイヤルイチジク)、Vasilika Melissi (蜂蜜のようなロイヤルイチジク)の3つの品種があるようですが、論議が今も続いています。

Vasilika Mavra、Vasilika Melissiの2品種については、はっきりしていますが、米国で言われているVasilika Sika (VS)がVasilika Aspraと同じかどうかが微妙です。

しかし、有名なイチジク愛好家の【Fig Boss】もYouTubeの中で、同じものとして扱っていたり、ebayでもVasilika Aspraのことを“ギリシャのロイヤル ホワイト”と言っているので、同じものだと考えられます。

Vasilika Aspraは、ニュージャージー州のギリシャの栽培者から入手した Herman2 (VS) から導入された、Vasilika Sika (VS)と同じと思われていますが、Vasilika Sika(Belleclare Nursery version)とは違うものです。

【Fig Boss】The 3 Royal Greek Figs

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

このビデオでは、ギリシャの3つの「ロイヤルイチジク」Vasilika Sika(ヴァシリカ シカ)のイチジクについて説明します。 Vasilika Sikaとはギリシャ語で「王室のイチジク」を意味します。 そしてこれらの葉の形がよく似ていると言っています。(Coll de Damaシリーズの似たネックと同様に!)

Vasilika Aspra Sika:ヴァシリカ・アスプラ・シカ(白いロイヤルイチジク)
Vasilika Mavra:ヴァシリカ・マヴラ(黒いロイヤルイチジク)
Vasilika Melissi:ヴァシリカ・メリッシ (蜂蜜のようなロイヤルイチジク)

イチジク畑のVasilika Aspra (ロイヤルホワイト)