Vasilika Melissi(ヴァシリカ・メリッシ)

Vasilika Melissi

シノニム: Vasilika Melissi (Royal Honey Fig), Vasilika Melissi Sika
夏秋兼用品種
果実の大きさ:20g
果皮:黄緑に茶~紫の縞
果肉:鮮やかな赤
耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部一部、東北から関東の山間部)
原産国:ギリシャ

Vasilika Melissiは、Smyrna Type (スミルナ種)でイチジクコバチ(Blastophaga psenes)が生息できない日本では、果実を実らせることができません。

Vasilika Sika(王室のイチジク)にはVasilika Aspra (ロイヤル ホワイト)、Vasilika Mavra(ロイヤル ブラック)、Vasilika Melissi (ロイヤルハニー)の3つの品種があるようですが、少しだけ論議が今も続いています。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、20gほどと小さく、果皮は黄緑に茶~紫の縞で、果肉は鮮やかな赤です。
  • 味は、濃厚なベリーの風味と甘いシロップが特徴で、ラズベリーとイチゴのジャムのような感じです。
  • 耐寒性:やや強 耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部一部、東北から関東の山間部)

育苗業者の【Figaholics】

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

Vasilika Melissi はギリシャのイチジクで、私たちのためによく成長し、今では素晴らしい大きな実を結んでいます。 この果物は、濃厚でありながらシロップのような果肉を持ち、ある程度の酸味があり、中程度から非常に甘く、中程度の強度のベリーの風味がありました。 全体的に素晴らしいイチジクです。