Bordissot Blanca Rimada=Panache(ゼブラスイート)

BBR

シノニム:BBR, Bordissot Panachee,Panachée,Bordissot Blanca Rimada,Tiger, Tiger,DFIC 2, Bizzarria di Sori? (Read colored notes), Bourjassotte Panachee, Bracotedesco, Calabacita, Carabasseta,Cold: Signora Panachee, Courgetta Rayee, F. pachycarpa var. fasciata Gasparrini, Ficus carica radiata Risso, Figa Turca, Fracazzano Rigata, Jaspee, Limone, Maravilla, Marbled Limone, Pere Hilarion, Panache, Plume, Princessa, Rayonne, Signora Panachee, Striped, Striped Bourjassotte, Striped Tiger, Tiger, Variegato, P.I. No. 86,169, PI 86169
秋果専用
果実の大きさ:40~50g
果皮:黄~緑の縞模様
果肉:薄紅色~濃い赤色
耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部、東北から関東の山間部)
原産国:フランス

日本では、ゼブラスイート、手毬イチジク、タイガーなどと呼ばれることがありますがスペインでの呼び名が、“Bordissot Blanca Rimada”のようです、葉の形状、果実の違いなどBordissot Blanca RimadaとPanacheのシノニムの論議が5年ほど前にあったようですが、現在は、YouTubeなどを見ても同じ品種として扱われています。。

Bordissot Blanca Rimada、Panache、ゼブラスイートの原産国はフランスなので3品種ともに同じ品種と考えて間違いないと思われます。

私もBBRとゼブラスイートを比較の為栽培していますが、結実に至っていませんが葉の形状を見る限り同じ品種のように思われます。

Bordissot Blancaが突然変異でストライプ模様になりBordissot Blanca Rimadaと名がつけられたようです。
2品種とも(Monserrat Pons i Boscana)氏によって広められた品種で、Bordissot Blanca Rimada,Bordissot Blancaのページの果肉の色など参考にしてください。

特徴・味・耐寒性


  • 果実は、40~50gの中程度の大きさで、果皮は黄~緑の縞模様があり、果肉は薄紅色~濃い赤色です。
  • 味は、非常にシロップ状で糖度が高く濃厚な甘味があり、ベリーの風味があり風味豊かです。
  • 耐寒性:やや強い 耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部、東北から関東の山間部)
  • 美味しく、結実は良好で毎年良くなり、見た目も縞模様で鑑賞価値もあるので家庭菜園におすすめの品種と言えます。

有名なイチジク愛好家【Figaholics】Harvey Correia 氏

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

パナシェ(またはパナシェ、ブルジャソッテ・パナシェ)とボルディソ・ブランカ・リマーダは同義語ですが、別物だと主張する人もいます。 タイガーイチジクとして販売されることもあります。 私たちは木に最初に受け取ったときのラベルを付けておきます。 私たちの木はどれも生命力が強く、非常に生産的です。 完全に熟した果実は非常にシロップ状で、中程度に強いベリーの風味があり、甘いものから非常に甘いものまで、わずかに酸味があります。 とても美味しくて美しいイチジクでした!

イチジク畑のBordissot Blanca Rimadaとゼブラスイート

BBR

【2023/12/14】
2品種が同じかどうか、土っ子倶楽部さんから購入したゼブラスイートと海外のBordissot Blanca Rimadaとを栽培して比較しています。
結実前なので果実の確認はできていませんが、葉からは同じ品種と思われます。