Family(仲間・タイプ)とは?

familyとは?

イチジクのファミリー(仲間・タイプ)とは何ですか?

ネットで海外のイチジクを調べていると“Mt Etna (エトナ山)”“Adriatic(アドリア海)”などの“Family(仲間・タイプ)”に属しているとの記述が載っています。

ファミリーは、コレクター目線で特徴が近い品種をグループ化したもので、何らかの類似した特性を持っています。(同義語が含まれることも、明らかに異なる品種が含まれる場合もあります。)

人類史最古の栽培果実と言われていて、旧約聖書には、アダムとイブが、体を隠すためにイチジクの葉を使ったり、仏陀がイチジクの樹の下で悟りをひらいたなどなど、世界各地でさまざまな宗教などのもとに「不老不死の果物」「聖なる果実」などとして大切に育てられてきました。

また、挿し木などにより簡単に増やすことが可能なこともあって、世界各国に広がり、同じ品種でも国によってさまざまな名前(シノニム・同義語)を持ち、それらを含めると千を超える種類が存在するようになりました。特にアメリカでは、ヨーロッパから多くの移民がイチジクを持ち込み独自の名前が付けられ現在も同義語が論議されている品種が数多くあります。

品種によっては、特定のファミリーに明確に当てはまらないものもあります。場合によっては重複する場合もあります。そして、特定のイチジクの品種がどのファミリーに割り当てられるかを決定することは、いくぶん主観的なものになる可能性があります。

しかし、イチジクの品種を類似した特性のカテゴリに分類して栽培することでコレクターは、シノニム(同義語)を見つけやすく、また同様の特徴を持つ品種を好むことも多いので栽培品種の選択にも役立ちます。

このアイデアは、現在は廃止されているFigs4Funフォーラムの 類似イチジクのファミリースレッドで始まりました。すべてではないにしても、ほとんどの名前(使用する用語によって異なります) は、家族の特徴を例証する一般的な名前に由来しています。

分類されているFamilie(タイプ)

Adriatic・Atreano
Black MadeiraBlack MissionBourjassotte Noire・Brunswick
California Brown Turkey・CelesteCol de Dame
Dalmatie・Desert King
English Brown Turkey
Kadota (AKA Dottato)
Longue d’Aout
Mt Etna (Hardy Chicago)
Sal’s Corleone (Columbaro Nero)
Violette de Bordeaux
White Marseilles