Gentile Bianco(ジェンティーレ ビアンコ)

Gentile Bianco

シノニム: Fico Gentile, Fico Gentile Bianco
夏秋兼用品種
果実の大きさ:80g
果皮:黄緑
果肉:琥珀色~赤みがかった琥珀色
耐寒性ゾーン:7A-10B(-17.7~4.4度)(北海道以南~沖縄より北)
原産国:イタリア

特徴・味・耐寒性・栽培

  • 果実は、80gほどの大きさで、果皮は黄緑色で、果肉は琥珀色~赤みがかった琥珀色です。
  • 味は、果肉は甘くてジューシーで、優しい味わいが好みでお気に入りの一つにあげる愛好家もいます。
  • 耐寒性:耐寒性ゾーン:7A-10B(-17.7~4.4度)(北海道以南~沖縄より北)
  • 生で食べたり、乾燥させたり、イチジクのジャムやペーストを作るのにも使用できます。

Oro Bianco,Oro Rosato,San Agostinoなどの品種を発見した有名なイチジク栽培者の“Francesco Lorusso(フランチェスコ ロルソ コレクション)”の品種の中にもGentile Biancoがありますのでイタリアの古いよく知られた品種と考えられます?

アメリカでは、ジェンティーレは、Leon Edmond(レオン・エドモンド)がイタリアのバーリに住むレオンの友人であるAlessandro(アレッサンドロ)から受け取った挿し木から繁殖したようです。

イチジク畑のGentile Bianco