Super Jumbo (スーパージャンボ )

Super Jumbo (スーパージャンボ )

シノニム: Super Jumbo DK, SJ DK
夏秋兼用品種
果実の大きさ:120g
果皮:薄い赤紫~濃い紫色
果肉:鮮やかな赤~濃い琥珀色
耐寒性ゾーン:不明 7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部一部、東北から関東の山間部)?
原産国:マレーシア(元の原産地は不明)

NV1イチジクを広めたことで有名なマレーシアのイチジク愛好家“Dato Syed Elias(ダト・サイード・エリアス)”が彼の農園で栽培し広めた品種です。

Super Jumboをさらに大きく改良した、SJDK はマレーシアでの商業生産に使用されています。DK系統はかなり大きいため、スーパー ジャンボのスポーツとみなされます。200グラムを超えると報告されています。中には800グラムにもなる個体も観察されています。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、しずくの形をした120gを超える大きさで、果皮は薄い赤紫~濃い紫色で、果肉は鮮やかな赤~濃い琥珀色です。
  • 味は、非常に甘くマイルドなベリーの風味があり、テクスチャーはジャミーで、種の歯ごたえも良好です。
  • 耐寒性:不明 耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部一部、東北から関東の山間部)?
  • 湿気の多い条件でも品質を損なうことなく良好に果実を付けることで知られています。 
  • 中くらいの大きさの目を持ち、一般的に害虫に対して優れた耐性を持っていて、5裂葉が主力です。
  • アジアの生産者は、その美しい外観、大きなサイズ、長い保存期間のため、スーパージャンボを商業生産しています。

有名な育苗業者でSNSの発信者【Figaholics】Harvey correia氏

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

スーパージャンボはマレーシアで命名された品種ですが、その起源は不明です。 これは、別の米国のコレクターから共有された別の品種で、私たちが試しています。 果実は非常に大きく、おそらく120グラムを超えます。 果実は非常に甘く、マイルドなベリーの風味があり、ジャミーで、種子のクランチ感がかなりあります。