Edith’s Raspberry Jam

Edith's Raspberry Jam

シノニム: Edith Lamb,honeybee acres
夏秋兼用品種
果実の大きさ:30g
果皮:濃い紫~黒
果肉:赤~深紅
耐寒性ゾーン:8B~(-9.3~-6.7度)(東北地方太平洋沿岸部・関東~四国・九州の山間部以南)
原産国:カリフォルニア

Crema di Mora,Crema di Fragolaなどオリジナルのイチジクで有名なSacred Origin(Lee Ann )のコレクションの一つです。

北カリフォルニアで栽培しているため、画像に出てくる果実の写真が受粉(Caprification)されているものもある為、日本で写真のような果実ができるかどうかは不安は残ります。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、30gほどの中程度の大きさで、果皮は濃い紫~黒で、果肉は赤~深紅です。
  • 味は、濃厚なラズベリーとイチゴの風味がある甘いジャム状のイチジク。
  • 耐寒性:やや弱い 耐寒性ゾーン:8B~(-9.3~-6.7度)(東北地方太平洋沿岸部・関東~四国・九州の山間部以南)

Sacred Origin(Lee Ann )より

エディスのラズベリージャムは、歴史ある開拓者であり鉱山の町の非常に辺鄙な場所で発見されたイチジクです。 19世紀初頭頃、Edith Lamb(エディス・ラム)が幼少期に苗木として愛したイチジクです。母木の挿し木は、1990年代にこの古い農場の近くにある彼女の名前が記された記念碑の上で育てられました。

元々はEdith Lamb(エディス・ラム・イチジク)と呼ばれていたもので、試験のために全国の人々に挿し木を送っていました。ラズベリーのフレーバーとそのジャム感について、多くの素晴らしいフィードバックを受け取りました。そこで私はそれをEdith’s Raspberry Jam(イーディスのラズベリージャム)と呼ぶことにしました。
濃い紫色で、ほぼ黒に近いイチジク色で、濃いバーガンディ色、内部は濃い赤色のジャム状で、非常に小さくて目が詰まっています。紙のように薄い皮膚が剥がれ、指に黒や紫のインクが付着します。このイチジクはあなたの味覚を刺激し、豊かなラズベリー (手前) とイチゴ (奥) の風味で五感を喜ばせます。ゾーン9bで8月上旬から中旬に熟します。ブレバ作物と豊富な主要作物があります。

The1FigMan イチジクの愛好家でSNSの発信者

イーディスのラズベリージャムはもともと、一貫性と品質を確立し、実際に一般的なイチジクであることを確認するために、イーディスラムという名前でピアレビューのためにテストされ配布されました。  結果が出ました!  このいちじくは、トーストしたベーグルにそのまま塗ったり、ピーナッツバターを塗ってパンに塗ったりできます。  イーディスのラズベリー ジャムは、まさに超ジャムのようなイチジクです。本物の薄い紫色の 皮を持っており、内側の非常に深い赤いラズベリーの果実に触れると溶けます。このイチジクの味は、濃厚なラズベリーストロベリーの甘いジャム状の果物であると表現されています。このイチジクは、SacredOrigin のトップベリー風味のイチジクとして評価されています。

The Fig Hunterより

このイチジクは、私たちが反対側に回って記念碑を見るまでは、もともとhoneybee acres(ハニービー エーカーズ)と呼ばれていました。最近訪問したところ、母の木はまだ大きく、外見上は健康そうに見えますが、実際には内側から外側まで枯れつつあるようであることがわかりました。古い成長物は乾燥して脆くなっており、生存可能な株があるのは北側だけのようです。おそらく、最近のゾッグ火災によって引き起こされた微気候の影響を受けているのかもしれません。

これまでのところ、イーディス・ラムは一般的であることが確認されています。私たちのテイスティングでは、明確なベリーの香りがありますが、必ずしも特にラズベリーであるわけではありません。おいしいイチジクです。ジャム作り、脱水、チョコレートに最適です。 

Sacred Origin(Lee Ann )のオリジナル品種

Baklava,Bubble Gum, Pie,Cherry Bourbon,Crema di Fragola,Crema di mango,Crema di Mora,Divine,Dulce De Leche,Edith’s Raspberry Jam,Forbidden,Honey Plum,Gambino,Grape Ape,Honey Plum,Kennet,Kiwi,LiVolsi,Edith’s Raspberry Jam,Rodgrod,Shasta Peach,Watermelon,Weeping Apple Pie

FigLife

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

カリフォルニア生まれの新品種です。 味はとても気に入りましたが、私にとっては単なる甘いベリーで、実際にはラズベリーではありませんでした。

このイチジクに素晴らしいラズベリーの風味があれば、本当に特別なものになっただろうが、それにもかかわらず、おいしいイチジクである。 見た目はなんとなくヴァイオレット・ド・ボルドータイプを思い出しましたが、味わいはかなり違いました。 これは、より甘いベリーイチジクのようなものでしたが、VdB タイプは通常、甘さは控えめで、より複雑なベリーの風味が感じられます。 今後、これらのイチジクのいくつかをさらに熟させて、さらにベリーの風味が現れるかどうかを確認してみようと思います。

イチジク畑のEdith’s Raspberry Jam

【2023/11/29】
今年の夏にした挿し木苗がまだ小さく、室内で冬を越させることにしました。
室内で早めに芽吹かせ3月に地植えすると生長がはやいので、大事な小苗は家の中へ取り込んでいます。