Bordissot Negra de Coll Llarg

BNdCL

シノニム: BNdCL
秋果専用品種
果実の大きさ:40g
果皮:マットな黒に近い濃い紫
果肉:鮮やかな赤色~深紅
耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部、東北から関東の山間部)
目:小さい
原産国:スペイン

世界中のイチジク愛好家の間で人気を集めている”Coll De Dama-“シリーズの一つで、スペインのマヨルカ島にある試験的なイチジク園 (Son Mut Nou) を所有するモンセラート ポンス イ ボスカナ(Monserrat Pons i Boscana)氏が育成して世界に広めた品種です。

「ボルディソ ネグラ デ コル ラルグ」は、主に首が長くて赤みがかっていること、オスティオール(目)に蜜滴が少なく、葉が1裂と3裂に均等に分布していることにより、ボルディソ ネグラ品種と区別されています。

また、その美味しさを、世界中のイチジク愛好家が注目している品種です。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、40gほどの中程度の大きさで、果皮はマットな黒に近い濃い紫で、果肉は鮮やかな赤~深紅です。
  • 味は、果肉は柔らかく、濃厚な甘味とわずかな酸味がバランスよく、愛好家の評価が高い品種です。
  • 耐寒性: 強 耐寒性ゾーン:7B~(-14.9~-12.2度以南)(北海道南部、東北から関東の山間部)
  • 葉はギザギザの3裂葉(50%)とスペード型の葉 (50%) が均等に展開します。
  • 雨に対して非常に耐性があり、収穫期間が長く、収量は中程度です。
  • 適度な剥離耐性があり、剥がしやすく、比較的輸送にも向いています。

Bordissot Negra de Col Llarg – 2nd Try

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

イチジク畑のBordissot Negra de Coll Llarg