Col de Dame Rimada (レデイーストライプ) 

CdD

シノニム: Coll de Dama Rimada,CdDR, CdD Rimada
秋果専用品種
果実の大きさ:40g
果皮:黄色と黄緑色の縞模様
果肉:鮮やかな赤~深紅
耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道南部~)
原産国:スペイン

世界中のイチジク愛好家の間で人気を集めている”Coll De Dama-“シリーズの一つで、スペインのマヨルカ島にある試験的なイチジク園 (Son Mut Nou) を所有するモンセラート ポンス イ ボスカナ(Monserrat Pons i Boscana)氏が発見し育成して世界に広めた品種です。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、40gほどの中ぐらいのサイズで、果皮は黄色と黄緑色の縞模様、果肉は鮮やかな赤~深紅です。
  • 味は、果肉はジャム状で、ベリー、チェリー、シトラスの風味があり皮も甘くとてもおいしい品種で人気があります。
  • 耐寒性:強 耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道南部~)
  • 小さな目で、害虫に強く耐雨性に優れています。
  • 若い枝には縞模様があり、時々斑入りの葉を出します。
  • 皮は薄く、しっかりとしたハリがあり、傷つきにくく、ピッキング後の耐久性にも優れて輸送にも強い品種です。
  • 美しいコル・デ・ダマ・リマダをコレクションに加え、サラダの上に乗せたり、チーズプレートに添えたりすれば、きっと感動するでしょう。

コル・デ・ダマ・リマダはスペインのバレアレス諸島マヨルカ島の高地にあるオリーブ果樹園で発見された。晩熟で多産であることが知られています。典型的なColl de Dama(仏: Col de dame)、「女性の首」、梨状の形、そしてリマーダ品種の縦縞にちなんで名付けられました。とても美しいイチジクで、コレクションに加えるのに最適です。

甘みと酸味両方のパンチが効いてて濃厚なジャム

有名なイチジク愛好家【Figaholics】

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

このスペイン産のイチジク、この木はあまり勢いがありませんが、非常に生産的です。 別の場所に2本目の木があり、より直立して成長するようにしており、より勢いがあり、2本目の木の果実はより大きくなっています。 この果実は非常に濃厚なベリーの風味、穏やかな甘み、そして濃厚な果肉を持っていました。

イチジク畑のCol de Dame Rimada (レデイーストライプ)