Coll de Dama Bordissotenca

Coll de Dama Bordissotenca

シノニム: Col de Dama Bordissotenca, Coll de Dama Bordissot,Col de Dame Bordissotenca, SMN063IB
秋果専用種(まれに夏果も!)
果実の大きさ:45g
果皮:黄緑色
果肉:淡い赤色の琥珀色~深紅
耐寒性ゾーン:8A~(-12.1~-9.4度以南)(中部地方以北地域以南)
目:小さめ
原産国:フランス

スペインの地中海のマヨルカ島にある試験的なイチジク園 (Son Mut Nou) を所有するモンセラート ポンス イ ボスカナ(Monserrat Pons i Boscana)によって広められた品種です。

「コル・デ・ダマ・ボルディソテンカ」は、その名前の由来となっている「コル・デ・ダマ」や分厚く平らな外観で知られる「ボルディソなどの品種に似ていることから名付けられました。

特徴・味・耐寒性・栽培

  • 果実は、45gほどの中くらいの大きさで、果皮は黄緑色で、果肉は淡い赤色の琥珀色~深紅です。
  • 味は、イチゴからラズベリーのマイルドな風味と食感がとても良く、甘くてとても心地よく愛好家から高い評価を受けています。
  • 耐寒性:普通 耐寒性ゾーン:8A~(-12.1~-9.4度以南)(中部地方以北地域以南)
  • 葉はギザギザがあり大部分が 5裂葉で、3裂葉 ・7裂葉(10%未満) です。
  • コル・ド・ダムの品種の中で最も生産性が高いと考えられます。

有名なイチジク愛好家【Figaholics】

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

コル・デ・ダマ・ボルディソテンカは私たちにとって非常に順調に成長しましたが、木が成長に集中しているようで、果実が成熟するのが遅かったです。 私たちの木は樹齢35か月で、その年齢の割にかなり大きいです。 モンセラート・ポンスの本によると、この品種は8月中旬までに熟し始めるコル・ド・ダマ・ネグラ(フランス語ではコル・ド・ダム・ノワール)とほぼ同時に熟すはずだという。 幸いなことに、今年の後半は暖かい天気が続き、ついに木から熟した果物、特にこのビデオの最初の果物を収穫することができました。 程よいベリーの風味と甘さから非常に甘く、果肉が濃厚でとても美味しかったです。 来年の早い時期に実がなるのを楽しみにしています。

イチジク畑のColl de Dama Bordissotenca