Deos Negra(デオス・ネグラ)

Deos Negra

シノニム: –
夏秋兼用品種
果実の大きさ:60g
果皮:濃い紫~黒
果肉:琥珀色
耐寒性ゾーン:8B~(-9.3~-6.7度)(東北地方太平洋沿岸部・関東~四国・九州の山間部以南)
原産国:イタリア

イタリアの育苗業者FigsArt byNikkyのコレクションの一つで、とても美味しい黒イチジクです。

特徴・味・耐寒性・栽培

  • 果実は、60gほどの中くらいの大きさで、果皮は濃い紫~黒で、果肉は琥珀色です。
  • 味は、複雑な甘い香りに満ちたベリー風味が特徴で、人気のイチジクです。
  • 耐寒性:やや弱い:耐寒性ゾーン:8B~(-9.3~-6.7度)(東北地方太平洋沿岸部・関東~四国・九州の山間部以南)
  • 樹勢も強く根も張りやすいので、挿し木でも増やしやすい品種です。

シアトルの育苗業者でSNSの発信者Ben氏

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

10月の収穫なので、甘さがあり、味は美味しいとの評価です。

イチジク畑のDeos Negra

Deos Negra

【2023/7/1】
4月5日の挿し木が、特徴的な5裂葉が展開し、プラコップいっぱいに根も張ってきたので、ビニールポットに植え替えます。