Red Syam(Sham)

Red Syam(Sham)

シノニム: Red Sham
夏秋兼用品種
果実の大きさ:80g
果皮:赤紫
果肉:赤
原産国:アジア

Red Syam(赤いジャム)の英語表記がRed Shamになります。

マレーシア、シンガポールなど東南アジアで商業栽培されている品種ですが、【fig Bid】、Facebook以外ほとんど情報がありませんので一部地域以外は、認知度が薄い品種と思われます。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、80gほどと大きく、果皮は赤紫で、果肉は赤です。
  • 味は、口当たりがよく、糖度は高いのですが甘すぎず、蜜の味わいが感じられます。
  • 耐寒性:
  • 非常に多産で、雨に強く分裂しません。

Ben B. Seattle】Tasting Figs in Singapore with Fig Agro Lab

英語のYouTubeは、「設定」➡「字幕」➡「自動翻訳」➡「日本語」で解りやすくなります!

Fig Agro Lab Asia】の方から、シンガポール、マレーシアなどで有名な、Baleares 1 ,Brazilian XP ,Red Sham ,Super Jumboを紹介され、試食しています。