Vartika

vartika

シノニム: –
夏秋兼用品種
果実の大きさ:60~80g
果皮:黄緑
果肉:鮮やかな赤
耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道以南~)
原産国:キプロス

Vartikaは、イチジクコバチの受粉が必要なSmyrna Type (スミルナ種)の可能性がありますが、十分な情報がないため、栽培しながら結論を出したいと思っています。

特徴・味・耐寒性

  • 果実は、60~80gほどのやや大きいサイズで、果皮は黄緑色で、果肉は鮮やかな赤です。
  • 味は、甘さと酸味のバランスの取れたナッツのような風味が特徴です。
  • 耐寒性:耐寒性ゾーン:7A~(-17.7~-15.0度以南)(北海道以南~)

Fig Tree Growers Network のGeorge Eliaの書込みより

ロンドンで、多くのヴァルティカイチジクを食べたとの記載があるので、Smyrna Typeでないかのうせいも?

I’ve had more vartika figs in London than when I visited Cyprus a couple of weeks ago. Weather has been good for figs this year.

数週間前にキプロスを訪れたときよりも、ロンドンでより多くのヴァルティカイチジクを食べました。 今年はイチジクにとって天候に恵まれました。

イチジク畑のVartika